プログラミングforVBA

VBAコマンド集自動計算やマクロ作成で良く使うものをまとめてみました。

ここでは、セル計算で使用するためのExcel関数を取り上げています。

【関数の使い方】
セルに、イコール(=)関数名の頭数文字を入力すると候補が表れるので、対象の関数を上下キーで選択し「Tab」キーでそのまま次の入力に移れます。

しかし、ここでは面倒くさい操作を省くため、
 赤字クリック → セルでF2押す → 張り付け(Ctrl+V)
をするだけでお目当ての関数を使えるようにしております。

数値変換、文字変換

10進数を変換したい
10進数を16進数にする

=DEC2HEX(

10進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=DEC2HEX(20) → 14h
10進数を8進数にする

=DEC2OCT(

10進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=DEC2OCT(20) → 24
10進数を2進数にする

=DEC2BIN(

10進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=DEC2BIN(20) → 10100
16進数を変換したい
16進数を10進数にする

=HEX2DEC(

16進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=HEX2DEC(20) → 32
16進数を8進数にする

=HEX2OCT(

16進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=HEX2OCT(20) → 40
16進数を2進数にする

=HEX2BIN(

16進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=HEX2BIN(20) → 100000
2進数を変換したい
2進数を16進数にする

=BIN2HEX(

2進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=BIN2HEX(10100) → 14h
2進数を10進数にする

=BIN2DEC(

2進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=BIN2DEC(10100) → 20
2進数を8進数にする

=BIN2OCT(

2進数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=HEX2OCT(10100) → 24


数値操作

少数を整数に変換
小数点以下は四捨五入

=ROUND(

数値, 0) クリップボードにコピーしました。

 ex)=ROUND(4.73) → 5
小数点以下を切り捨てる

=INT(

数値) クリップボードにコピーしました。

 ex)=INT(4.73) → 4
小数点以下は四捨五入

=FIXED(

数値,0) クリップボードにコピーしました。

 ex)=FIXED(4.73, 0) → 5
右図のように、「ROUND」と「INT」は数値として扱われるが、
「FIXED」は文字列に変換されてしまう。
ビット演算
AND演算

=BITAND(

整数, 整数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=BITAND(14. 5) → 4
左ビットシフト

=BITSHIFTL(

整数, シフト量) クリップボードにコピーしました。

 ex)=BITLSHIFT(14.5) → 448
右ビットシフト

=BITSHIFTR(

整数, シフト量) クリップボードにコピーしました。

 ex)=BITRSHIFT(14.2) → 3
OR演算

=BITOR(

整数, 整数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=BITOR(14.5) → 15
XOR演算
排他的論理和)

=BITXOR(

整数, 整数) クリップボードにコピーしました。

 ex)=BITOR(14.5) → 11
整数であれば、文字列でも処理できる。


乗除演算
割り算の商 A÷Bの商

=QUOTIENT(

A, B) クリップボードにコピーしました。
割り算の余り A÷Bの余り

=MOD(

A, B) クリップボードにコピーしました。

更新情報・お知らせ

2019/03/17
関数を1クリックで使用できるようにページ改善NEW
2019/02/23
テスト更新。超基本の関数をリストアップ

» éŽåŽ»ãƒ­ã‚°

Other

今のところなし。

サイト情報とか

管理人:ゆるり

無駄な情報を極力省いた
情報特化型サイト
…にするつもり

学校、会社でも見やすいように
シンプルにする、予定です。
半分自分用のプログラミングコマンド集
最近、寝る喜びを知り始めた

製品情報

採用情報 採用情報

上のバナー画像は、801px以上の端末と800px以下とで画像2種類が切り替わります。
詳しい説明はこちら。