艦隊これくしょん ‐艦これ‐ SPMフィギュア “秋月”



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ SPMフィギュア “秋月”
の開封・紹介レビューです。



パッケージです。上段が表面と右側面、下段が裏面と左側面です。




取り出した様子。パーツ数が半端ないです・・・。
台座含めると、合計8点ありました。







ぐるりと撮影。






凛々しい戦闘モードの秋月。
よくできていますね。





頭周りと髪の毛。
塗装の粗さは目立ちますが、造形自体はかなりいいかも。
「第六十一駆逐艦」のハチマキをつけています。






追加でさらに頭周りを。
髪を留める物まで武器になっています・・・恐ろしい。
ハチマキの後ろ側はいかりのマークがありました。






体周り。胸のライン(掘り込み)が気になります・・・(大きさのほうも気になりますが(;^ω^)
ただのセーラー服ではなかったのでしょうか?
セーラー服に甲冑着けても違和感の無い艦娘、さすがです。





長10cm砲ちゃんもばっちり2基搭載!
それぞれ、本体は360度、砲門は100度程可動します。必要十分ですね。
さらに、艤装から着脱可能。





さらにバラバラにすることも可能。
裏側もしっかり造られています。足まであります。
長10cm砲ちゃんを単体で飾れますよ!





背中の大きな艤装。4連装。
そこそこ大きいです。





すらっとした脚。長門みたいにずっしり構えるのではなく、片脚上げています。反則だ!可愛すぎる!





右脚には弾薬が!

あとは適当に写真収めしました。











瑞鳳、長門に並ぶ高クオリティプライズでした。
箱が大きいプライズは一味違う!と思わせる出来でした。
しかし、塗装が少し難ありでした。具体的には、塗装のダマやムラ、はみだし等が見られました。
まぁ飾る分には全然問題ないと思います、というかないです。
どうしても気になる方は自分で修復してみるといいかもしれません。

あとはAmazonのレビューも参考にしてみてください。




プライズ一覧へ戻る



TOPへ戻る



艦これに関連した記事はこちら