アイドルマスター シンデレラガールズ 凸レーション 赤城みりあ



アイドルマスター シンデレラガールズ 凸レーション 赤城みりあ
の開封・紹介レビューです。



パッケージです。上段が表面と右側面、下段が裏面と左側面です。


台座。はめ込み式です。台座とフィギュアにそれぞれオス、メスの
ダボがついている少し珍しいタイプです。





ぐるりと撮影。1枚写真がないのはデフォです、バグではありません。
取り忘れました(;^_^A 後日追加します。


前回のフィギュアもアイマス関連のフィギュアでしたが、
全体的にマットなのは仕様だったのでしょうか。
世界観を表現するためかわかりませんが、アイマス全般的にシャープさがないですね。

一番気になるのは、顔です。なんか違和感を感じる・・・
少し大福に似ているような。。。(;'∀')
ファンの方、ごめんなさい_(._.)_


お、この角度は全然問題ないぞ。


ドレス。黄一色のスカート。
腕には星形のリストバンド?手首も体鍛えるやつみたいなの付けてました。


逆サイドからも。ゆっくり眺めていて思ったのは、
どの部分を見ても単一色で構成されているところが多いですね。
そして、何気にすごいファッションである。これにも気づかなかった・・・


腰には可愛らしいアクセサリー。
しかし、塗装にムラが・・・


あ~残念。脚の分割部分が「またしても」丸見えです。
目に見えるコスト削減は少し悲しくなります。
どうせなら、組み立て式にすれば組み立てる楽しさもあるし、
箱も小さくできてさらなるコスト削減につながるような気がするんですけど・・・

無理に一体型にしなくてもいいのにというのが本音。
全国のファンの方々はどう思っているのでしょうか。


ブーツ。やはり細かい表現は特になし。
もともと劇中でもこういうデザインが多いのかな?

非常にどうでもいいですけど、これがドナルドのくつにしか見えないのはなぜでしょうか。

このブーツはハンバーガー2つ分、といったところでしょうか。












プライズ一覧へ戻る



TOPへ戻る



アイマスに関連した記事はこちら