To LOVEる とらぶるダークネス ぬーどるストッパー フィギュア 金色の闇



To LOVEる とらぶるダークネス ぬーどるストッパー フィギュア 金色の闇
の開封・紹介レビューです。

  ついにヤミヤミのぬーどるストッパーが出ました。
これで人気の高いキャラはほとんど出たことになりますね(春菜は?)
  前回のPMフィギュアと比較すると、すべてにおいてぬーどるストッパーが勝っています。

(/・ω・)/ < フリュー万歳!!


  なお、全2種あり今回は白色をレビューします。



パッケージです。上段が表面と右側面、下段が裏面と左側面です。


   

箱から取り出した様子。



 



ぐるりと撮影。

  一番最初に思ったことは、このぬーどるストッパー、非常に重たいです。
今までのキャラは細くて小ぶりな人たちばかりだったのでフタを抑えられるか心配でしたが、
ヤミの場合、トランスでフタを押さえる形になっているため、これなら確実に3分間フタができます。

 

   

お顔。前回のPMフィギュアと比べると非常に良い出来です( ´∀` )
しかし、横、斜めからなら違和感がありませんが、正面から見ると鼻の高さが気になります。
正直、ピノキオかよって思いました。ここは要改造ポイントです。



   

今回紹介しているのは【白色】なので、頭の飾りも白色です。



   


トランス能力で髪の毛を巨大な手に変化させた状態。
この手が湯気で持ち上がるフタを完全に押さえこみます。圧倒的重量感!
前回レビューしたPMフィギュアの唯一の評価ポイントすら超えてしまっています(;^_^A
また、それぞれの手が違う形しているので飽きないです。
そして左手の穴。割り箸もしっかりホールドしてくれます。

至れり尽くせりですね。

   

ボディは相変わらず小ぶりです。胸もないわけではないですが控え目でヤミらしいです。



   

髪の毛で通常は見えにくいですが、背中には紐が蝶結びされてます。
お尻が半分見えているんですけど(;^_^A
ヤミが小さめの水着をつけるなんて・・・。
普段見えないところなのに、フリューさん、またしても変なところこだわってますね(;'∀')



   

本のクオリティもすごかったです。文字がハッキリと曖昧に書かれています(謎)
これ、どうやって作ってるんだろう・・・



   


脚。足先の造形もGOOD!
右足がちょうどカップ麺の側面に触れるようになっています。
太もも、ふくらはぎのバランスも良いです。



      以下、アルバムです。

 





下の画像をクリックすると
↓↓360度ビュー可能なページへ飛びます↓↓


非常に高クオリティなプライズでした。
重みがあり、本来の目的であるぬーどるストッパーとしても大活躍すると思います。
お顔も鼻が少し高いですが(個体差でしょうか?)、ぱっと見平気なので問題ありません。気になるなら少し削れば解決するので。

  おすすめのプライズ認定です!!





プライズ一覧へ戻る



TOPへ戻る



To LOVEるに関連した記事はこちら